【ゴルフ】スライスが止まらない

飛ばない。ぜんっぜんまっすぐ飛ばないよ。

え、そんなに曲がる!?ってくらい、ものっそ曲がっていく。

しかも全部右方向。全部。

俗にいう「スライス」である。森林に飲み込まれる僕のなけなしのボールたち。

あのときの僕を引っ叩いてやりてえ。

あのとき↓

スポンサーリンク
レクタングル(中)

打ちっぱなしに行ってみた


いやね、「初心者は迷惑かけないように事前にちゃんと練習するんだよ~まっすぐ飛ぶようにね!」

なんて初っ端からめちゃくちゃおどしてくる先輩方。

飛距離は抜きにしても、とりあえずまっすぐは飛ぶやろ~なんて簡単に考えつつも

事前にちゃんと打ちっぱなしに行った僕。根っからのビビりである。

7番アイアン


初心者用の本にたいてい書いてあって

経験者の方々もよく言われること

「7番とりあえずやっとけ」

いわく、すべてのクラブの中間に位置する存在だから、とりあえず7番やっとけば全てに応用できるとのこと。

なるほど。

それからというもの、ひたすら7番を振るった。

頑張って担いできたバッグに眠るその他10数本のクラブに目もくれず。

んで、しばらくしてなんとか形にはなってきた。

なんていうか、まっすぐは飛ぶようになった。

完全に調子づいた。

こうして僕は身についた7番の感覚だけを引っ提げて、恐怖のラウンドに臨んだのである。

ドライバー


ここまでの流れでなんとなく察していただけると思うのですが、

まじでまっすぐ飛ばねえ。

もはやドライバーって絶対右にいくものなんだとさえ思ったね。んで、じゃ逆に最初っから右にいくのが分かってるなら、左に打てばええんちゃう?って思った。

んだけど、そういう時に限ってまっすぐ飛ぶ。

左の森林に一直線。いや左は別ホールだった。

唖然とする僕の横で「ファー」って叫ぶ先輩。申し訳ないです。

7番の練習全然役にたたねえ!

こうして130打超した僕の悲惨のラウンド劇はなんやかんやで終了した。

足の筋肉痛はんぱない~

これからゴルフを始める人へ。


ってその超絶初心者がいうのもなんだけど、超絶初心者だからこそ気づいた点を一つ。

◆軽めのシューズを用

初心者って他の人に比べて打数が多くなる。それだけボールと追いかけっこするわけです。時には山の斜面を駆け回ることも。単純に足への負担を軽くするシューズがいいよ!

めっちゃ足だけパンパンになるよ!

あとは練習あるのみさ!一緒にやろうぜ!

ではまた!

スポンサーリンク
レクタングル(中)
レクタングル(中)

フォローする