【ナノブロック】nanoblock AWARD 2017 投稿期間終了!感想と今後の展望について

2ヶ月越えのアワードでしたが、昨日(10月9日)にて終了となりました

開催期間中はそれこそ毎日、新着画面を覗いては

「ほえーすっご」
「あ、これ天才がつくるやつだ!」
「凄い(真顔)」

などなど投稿される作品に対して心躍らされてたわけですが「あ、アワード終わったのか・・・」と思うと少し物寂しくも思います

つってもまあ今日も相変わらずアワードのページ見てましたけどね!

【公式サイト】nanoblock AWARD 2017 イベントページはこちら 

たぶん明日も見る!

もはや遊園地で「まだ帰りたくないぃぃ~!」って泣き叫ぶ子供のソレ

スポンサーリンク
レクタングル(中)

今回の戦果

さてさて、去年までは見るだけだったアワードに今年初参戦しました

エントリーできたのは4作品で、いずれも

「Under200」部門

のみ

当初は3作品くらいエントリーできたらいいな~とか考えていましたが、

エントリー期日間際にまさかの投稿ラッシュ(・ω・)

ちょ、え?続々集まってきますけど・・・・花火大会の最後のやつかな?

そんな皆さんのお祭りムードになんとか便乗したくなり、ぼんやりと構想を考えていた「大海原を越えて」を4作品目にねじ込みました

今作品のイカダ自体は前々から考えていたのですが、Under200用の作品に仕上げるために

「イカダをこぐ人」や「大海原感を出すための荒波」を付け足し、とりあえず完成っと

付け焼き刃感は否めないですが・・・

何はともあれ、アワードクライマックスの盛り上がりに便乗できたんじゃないかな~と満足してます

「大海原を越えて」については、アワードに投稿できなかった別カット写真とかも含めて、後日別記事書く予定ですので、良かったらまたどうぞ

その他投稿作品▼

【アワード】「書道」をつくってみた(nanoblock AWARD 投稿作品)
シマです。こんばんは 先日ブログを少しカスタマイズしていて、「どうせならAWARD(アワード)関連のカテゴリーつく...
【アワード】「冷奴」をつくってみた(nanoblock AWARD 投稿作品)
ナノブロックアワードに投稿した「冷奴」について これで3作目の投稿となりました! 今年アワード初参戦の僕としては...

初参戦の感想:事前準備がクッソ大事

いや! まじで! 

制作開始から完成までの節々で、とにかく準備の大事さを痛感しました

参戦するにあたって何も準備しておらず、アワード始まってから

・何を作るか構想を練り(←もうこの時点でめっちゃ時間かかるよね)
・頭ん中の構想を図面におこし
・必要なパーツを持ってないことに気づき
・ファクトリーで注文したりAmazonでポチったり
・いざ作成するも、何度も手戻りが生じたり・・・

etc・・・

時間! 全然足りんから!

そもそも構想を練るのが時間かかりすぎるし、途中で必要なパーツがないことに気づき、一時中断&購入ってのもかなり時間のロスでした

購入に伴い、予期せぬ出費も重なりーの・・・とほほ

開幕当初は「2カ月以上あるやん!長くね?」とか思ってましたが、始まってみたら案外短くてワロス

やはり開始前(春くらいから?)に準備しとくのは必須のようですね(´・ω・`)

まとめ:もっと頑張るぞー

てなわけで右も左も分からないアワード初参戦でした

(投稿作品をTwitterでシェアするのも最初分かんなくてあわわわわ)

来年は

いや、来年までにはしっかりと武器を揃え、もっと腕を磨いてお祭りに参戦したいと思います

ひとまずは休止していたキャラもの作品作りとか、ブログのカスタマイズとか、積みナノ消化とか、アワード中専念できなかったことをやっていこうと思います

最後になりましたが、

僕の稚拙な作品にもLIKEをくださった方、

またTwitterではいいねを下さった方

本当にありがとうございました!!

ではまたブログにて

スポンサーリンク
レクタングル(中)
レクタングル(中)

フォローする

関連コンテンツ