【ナノブロック】ドラクエのキラーマシンを改良してみた

シマです。そういえばアワード終了以降オリジナル作品とか全っ然作ってなくて、気づけば公式キットのレビューばっかでした

ビルダー(なんて名乗るのもおこがましいですが)じゃなく、もはやレビュワーになりかけていたわけなんですが、

そろそろオリジナル作品もつくりたいと思ってきた今日この頃

っつーわけで前回つくった公式キット「キラーマシン」を改良・・・もといほぼ全面改修しましたので見てってくださいな

▼公式キットのキラーマシンはこちら

【ナノブロック】ドラクエのキラーマシンをつくってみた
公式キットの「キラーマシン」を組み立てたので、特徴とかいろいろ書いときまーす パッケージはこんな ナノブロックの...
スポンサーリンク
レクタングル(中)

キラーマシン

こんな感じ!

そもそも公式キットのキラーマシンってボディが水色重視で作られてるんですが、正直少し薄いな~と以前から思ってました

なので今回ボディは水色→空色にリノベーションし、この際腕とか足とかも前面改修

僕キラーマシンめっちゃ好きなんですよね(´・ω・`)。ふっくらごつごつした無骨な上半身と、蜘蛛のような4本の細い足の組み合わせの対比が個人的にめちゃくちゃ好きで(伝わる?)

より洗練されたキラーマシン2もかっこいいけど、やっぱ初代のレトロかっこよさは異常。

その4本足を作るため「ドラえもん」が一機生け贄になっております。グッバイ青タヌキ

空色の方向転換ブロックで丸ブロック群を90度接続し、

その丸ブロックの先端をクリアのジョイントパーツにぶっ刺す形で脚部を接続

コバルトブルーのジョイントパーツがあればより再現性高くできたんですが・・・まだ市場に出回ってないんですかね?

後ろはこんな感じ

後ろから見ると、足のポッチ(コバルトブルーのニコイチ)のお粗末さがバレちゃいますね|д゚) フラットパーツがあれば良かったんですが・・・

あと矢筒の形状や本体との接続に関しては、キットの「サムライ」の仕様を参考にしてます

※「サムライ」はナノブロックの組み方の参考になる部分が多く、また特殊ブロックも色々豊富で本当にオススメのキットだと思います!▼

【ナノブロック】(NBH_124)サムライをつくってみた
シマです。久しぶりの投稿ということで 今回は公式キット【NBH_124 サムライ】をつくってみました 今さら感あ...

まあそんな感じで思いつくままに作ってみたんですが、なんやかんや特殊ブロックありきの作品になってしまいました

比較するとこんな感じです

参考:生け贄キット(一部抜粋)  

ドラえもん(空色方向転換)
キラーマシン(コバルトブルー2×2(1凸))
・ティラノサウルス骨格(クリア1×2ジョイント)
・その他多数

金かかりすぎワロタ。ではまたー

スポンサーリンク
レクタングル(中)
レクタングル(中)

フォローする

関連コンテンツ