【ナノブロック】スライムとぶちスライムをつくってみた

ナノブロックのドラクエ公式キットシリーズから

スライムをつくってみたので紹介します

使用ブロック数:130

発売日:2015.12

もはや説明いらずのお馴染みモンスターですね

ドラクエ界唯一の皆勤賞で、冒険を初めてまず真っ先に戦うことの多いモンスター

つぶらな瞳とニヤッとした口が特徴で、敵だけど憎めないやつ(?)です

スポンサーリンク
レクタングル(中)

スライムの特徴・ポイント

スライムの青い体は「クリアブルー」で表現されており、通常の青ブロックに比べて透明感やツヤっぽさが表現される造りとなってます。

うしろから

少ないピースながら、スライムのフォルムがうまく表現されてます!

また、愛くるしい真ん丸な目はこんな感じ

「縦4横3」で表現されています

ってか円形なはずの目なのに、なんで縦のほうが長いの??

って思って組みなおしてみたのですが・・・

こんな感じに

なんか横に長い!?黒目ちっちゃい!?

これはこれでアリなんだろうけど、

全体の大きさに比べると逆に目が小さくなりすぎた感がある

それに横方向に間延びして、円形から遠ざかった気も

ナノブロックの形状について

そもそもナノブロックって立面(真横)から見ると

横方向のほうが若干長くなってるんですよね!

(ポッチ部分は除く)

だから縦3横3のような積み方をすると、どうしても

横方向が長くなってしまうんですね

方眼用紙とかでナノブロックのイメージを膨らませたあと、実際に組み立てていくと

想定よりデブな造りに(体験談)

とまあ結局何が言いたいかって

商品化してるんだもの。そりゃいろいろ考えて作ってるよね

ってことさ

とりあえずドラクエ好きな人なら一度は作ってみるのもアリだと思います!

ではまた~

おまけ

シリーズ最弱のポジションを守ってきた彼ですが、ドラクエ6にてついに世代交代します

 スラ「ワイより弱いやつっておらんのけ?おったらええのに」

 ??「よんだ?」

 スラ「お前は・・・!」

シリーズ初の「スライムより弱いモンスター」

ぶ ち ス ラ イ ム

「自分たちより弱いモンスターがいればいいのに」というスライムたちの念願の

ドラクエ6「夢の世界」にて具現化されたモンスター

(※作中で明言されてるわけではなく、あくまで考察ですね)

 スライム:現実世界

 ぶちスラ:夢の世界

でしか出現しないことから、こうした設定が組み込まれているとのことです

スラ「ゆーてもそんなに強さ変わらんし仲良くやろや」

ぶち「優しすぎ泣いた」

おまけおわり。ではまた~

スポンサーリンク
レクタングル(中)
レクタングル(中)

フォローする

関連コンテンツ