【ナノブロック】ドラクエ1主人公をつくってみた!

シマです

ナノブロックdeドラクエキャラシリーズ、続いては

「ドラゴンクエスト」より、主人公です

記念すべき、初代ドラクエですね~。あえて今回は正面からの写真を。

使用ブロック数:188ピース

スポンサーリンク
レクタングル(中)

ちなみに初代ドラクエってこんなゲーム

プレイヤーの目的は、伝説の勇者「ロト」の血を引く勇者として、「竜王」にさらわれた姫を救い出し、そして竜王を倒すことである。

Wikipediaより(抜粋)

んんん、ウィキさん相変わらずすげー簡潔!もう僕から言うことないじゃんね

とにかく、姫を救うとか、竜王を倒すとか、シンプルかつ王道って感じのストーリーで、めっさわくわくしてきます

最近はこういった「勇者が悪の親玉を倒す」ってコンセプトのゲームが少ない気がするよね!

なんかちょっとしたおつかいから始まって、気づいたらなんか倒してたわ!

みたいな

そんなのが多い気がする。。さて、

今回つくったこの主人公について、ここでは公式のデフォルトネームでよく呼ばれている

「えにくす」と呼んでいきます~

えにくすの特徴

えにくすの特徴は、藍色っぽい鎧や兜に、オレンジ色のインナー(?)をあしらったコーディネート。ブロックは「ダークブルー」を使用

なかなか奇抜なオレンジのチョイスはさておき、

えにくすの全体のコーディネートはなかなかバランスが整っていると思います!

さすが初代主人公

武器は、ドラクエ主人公の定番っちゃ定番の剣を装備

刀身については、基本的に「ライトグレー」が一番いい感じに再現できます!

また、盾はこんな感じ

えにくすの盾はほぼ完全な円形なんですが、ブロックで表現するとなると、外周を段々にする必要があります

んで、ピースが少ないと、盾の丸みを表現できないんで、だいたいこんな大きさに落ち着きました

なんかやっぱでかいよね!


あと、鎧には真紅のマントを装着。基本の「赤」ブロックを使用

んでんで、兜から生えているツノ(?)は、基本ブロックでは「とがった感じ」というか、「鋭利感」みたいなのが出しにくく、こんな感じで先端を「丸ブロック」にして、少しでも先細りな形状にしてます!

そんな感じの今作です

えにくすの戦闘能力(余談)

ドラクエってゲーム

基本的には、主人公が信頼できる仲間と組んで、敵を倒しに行く物語がメインなのです

なのですが、そんな中えにくすは1人旅に出るんです

んで、なんやかんやで竜王を1人で倒すっていう化け物じみた腕っぷしの持ち主

1人旅だから当たり前なんだけど、存在するすべての武器・防具が使えて、さらに呪文もバランスよく覚えていく、

まさに「なんでもこなす武芸達者な勇者」

冒険の途中で助け出したお姫様と、海を渡って新大陸で国を築いちゃいます。

3国もはんぱねえ!

ってかお姫様を助け出したときに宿屋に泊まったときの、宿屋のおやじのセリフは、けっこう有名なんじゃないでしょうか

「ゆうべはおたのしみでしたね(ニヤリ)」。ほっとけやおやじ

そんな肉食系勇者

あっちなみに、宿敵の竜王はなんとナノブロックの商品が発売されてるみたいですね!

いつか作って、えにくすとタイアップさせてみたいと思います。

ではまた~