【ナノブロック】ドラクエ3主人公をつくってみた!

僕の好きなキャラです!

ナノブロックdeドラクエキャラシリーズ、今回はドラクエ3より主人公(勇者)を作成しました!

王様の命を受けて、仲間とともに魔王を倒しに行きます!テラ王道ゥー!

スーファミ版のスタイルで作成。

ファミコン版と比べて、マントは濃青→紫、冠は黄→銀。って感じで微妙に違います。

ドラクエ3って?な人はこちらをどうぞ。

『ドラゴンクエストⅢそして伝説へ・・・』(どらごんくえすとすりーそしてでんせつへ)は、1988年(昭和63年)2月10日エニックス(現:スクウェア・エニックス)より発売されたファミリーコンピュータ用ロールプレイングゲーム

Wikipediaより(一部抜粋)

スポンサーリンク
レクタングル(中)

ナノブロックdeドラクエ3主人公、その全貌

ドラクエ序盤の代名詞「たびびとのふく」に近い服装を着ており、服の色は「空色」ブロックで表現

マントも装着。旅人らしくてかっこいいよね!貴重な「紫」ブロックを使用

マントの「ヒラヒラ感」の表現は断念

んで、頭部。これが今作で最も難所。くせ者。直毛やけどな!

何が難しいかって、ドラ〇ンボールを代表とした、少年漫画のジャスティスとも言うべき

あのツンツンとした髪型。

試行錯誤の末、こんな感じでどうでしょう?(美容師風に)

少ないブロックでの「毛束感」の表現むずすぎぃ!

んで、無名の剣と盾を装着。シンプルイズベストやで!

(「アリアハンの剣」「アリアハンの盾」なんて呼び名があるゲームもあるみたい!)

さーてこの勇者、後にルイーダの酒場っていうギルドみたいなとこで

魔王討伐の仲間を勧誘して旅に出ることになるのです

仲間キャラについては次回をお楽しみに

その戦闘能力(余談)

転職してどんどん新たなスキルを得ていく仲間と違って、最初から最後まで「勇者」一筋

戦士に劣らない力を持ち、攻撃や回復の様々な呪文をバランスよく覚える、まさにパーティの主軸!

隙がないようにも思えますが、MPが低く、強力な呪文もすぐ燃費切れになるのが弱点のようです

あれだね、ナルトのカ〇シ先生的な。強いのにすぐ息切れする感じ

そんな勇者!

ではまた~

スポンサーリンク
レクタングル(中)
レクタングル(中)

フォローする