【ナノブロック】ドラクエ4勇者をつくってみた。あとゲームの思い出と魅力

久しぶりにドラクエキャラシリーズ

今作はドラクエ4から孤高の勇者(主人公)をつくってみました

使用ブロック数:170ピース

シリーズでは最後の「勇者設定の主人公」

故郷や幼なじみ等の親しい人たちを一網打尽にされ、失意のどん底の中、魔王(デスピサロ)を倒す旅に出ます

ってか

悲惨すぎて旅立つ前に心が折れるレベル
(その不幸さ加減はシリーズ1、2を争うなぁ)

そんなこんなで、討伐ではなく「復讐」「敵討ち」がメインテーマとなるドラクエですね!

スポンサーリンク
レクタングル(中)

ドラクエ4勇者の特徴・ポイント

ドラクエ1~3までの勇者たちとは雰囲気がガラッと変わります

緑色の頭髪にスライムピアスを備えた、少~しチャラチャラした現代よりの風貌

上下の服は「エメラルドグリーン」を使用してます
(この色あんまないですね~。公式キットのドラゴンクジャク等から拝借しまくった模様。動物虐待はNG)

頭には「天空のかぶと」に似たかぶとを装着

かぶとっていうより、羽付きのサークレットといった感じですね。角丸パーツを使って可動式にしております。

盾は肩に引っかけ、背中に背負うスタイル。公式イメージ準拠です

なお一色では盾の意匠を表現しきれないので、外側を「黄色」、内側を「黄土色」といった感じで表現してます

そんな感じで服装自体はすごくシンプル。もはや「ぬののふく」に近いかも

ドラクエはシリーズが進むごとに主人公の服装が身軽になっていってるの印象ですね

そもそも故郷の村を出たことがない設定なので、重厚な鎧等を持っているはずもないんですが

全てを失って旅立つ主人公の心中やいかに。まじで

そんな今作です

悲惨な物語(ゲームの話。完全に余談)

※写真はイメージです

ドラクエで最も悲惨な主人公はドラクエ5

これはよく聞きますが僕は異論を唱えたい

 最終的にリア充になるドラクエ5と
 最後まで救われないドラクエ4

悲惨さでいえばドラクエ4の圧勝じゃね?完封コールドですよと個人的に思うわけです

・マスタードラゴンにより産みの両親は離ればなれに。産みの両親の愛情を知らずに育つ

・山奥の村で幸せな日々を送るも、デスピサロにより育ての両親や幼馴染み含め村が焼き討ちに

・復讐の道中で仲間を加えるも、言うこときかない(AI仕様)ヤツばかり。
 とくにバイキルト使わんじじいお前やで

・大事なひとを生き返らせる「世界樹の花(リメイク版)」を幼馴染みでなく、あろうことか仇の愛人に使われる。

・しかもその仇に手を貸し、一緒に黒幕を倒しにいく。なお反論の余地無し

・やっとこさ黒幕倒して、仲間は故郷に帰っていくけど自分はひとりぼっち。おまけに幼馴染みの幻覚(諸説あり)まで見えてくる模様

いやいや、書いてて病むわ

こんだけ悲惨な目にあって、最後まで救われないってなによ

ドラクエ5もぬわーとか奴隷とか石化とかいろいろあるけどね

嫁子供に恵まれ王様になるってクッソリア充やんけと

悲惨さを感じさせないゲーム演出(余談つづき)

これだけ書いてたら「どんだけ暗いゲームやねん?やりたないわそんなん」と思いますが

ゲーム内の音楽や雰囲気、個性あふれまくる仲間、彼ら1人1人に与えられた短編ストーリー、お金を稼いで店を出すRPGとして珍しいイベントなどなど

「復讐」をテーマにしつつも、暗さを感じさせない演出が散りばめられてます

とくに仲間ですよ

 魔法の使えない、火力特化の戦士タイプ
 魔法しか使えない、ひ弱な魔法使いタイプ
 全体回復のできない僧侶タイプ
 全体回復できるけど火力のない僧侶タイプ2
 道中役立つけど戦闘がイマイチな商人。などなど

全員が専門職すぎて万能職がおらんというね

なのでこの個性あふれる仲間の選抜は完全にプレイヤーにゆだねられます

状況に応じて誰を使うか、各所で悩まされるわけですね~
(ゆーてドラクエやし結局レベルを上げて物理で殴るが有効なのですがそれは言わないで)

そんなだから他シリーズに比べて仲間のキャラが濃く
それがドラクエ4の悲惨さを感じさせないようになってるんだなぁと思うわけです

まとめ

つまりドラクエ4たまんねえ~!と思うわけです

PSとかDSでもリメイクでてて、そのたびに仲間キャラを変えたりして全部やってきたぜ!

(トルネコの盗みが最高すぐる)

とまあ、そんな個性あふれるドラクエ4キャラのナノブロック化を今後も考えてるのでよかったら暇つぶしにどうぞ~

そんな感じです(長い)

ではまた~