【ナノブロック】進撃の巨人リヴァイ兵長をつくってみた

 

「おとなしくしてろ・・・そうしないとお前の肉を・・・・

綺麗に削げねぇだろうが・・・・」

最近ハマってる進撃の巨人シリーズ

リヴァイ兵長をナノブロック化してみました。壁外調査verです

使用ブロック数:233(うちウマ:95)

人類最強の兵士」「一個旅団なみの戦闘能力」等々、その強さは作中で度々謳われており、鬼神のごとく巨人を瞬殺する描写が度々出てきます。

まさに「ずっと俺のターン。状態」

そんな兵長なのでファンも多く、とくに腐女子コアな女性層等、熱烈な支持者が多い模様です

スポンサーリンク
レクタングル(中)

リヴァイ兵長の特徴・ポイント

まずリヴァイですが、ミカサアルミン同様、「キャメル」色のジャケットに

「ダークグリーン」のマントを装備。ぶっちゃけ過去作流用ですね(笑)

サイドと後ろを刈り上げたヘアスタイルですが、国民的アニメ「サザ○さん」の1人息子を彷彿とさせますね

「○○ですぅ~」がやたら耳に残るアイツ

マント下で見えなくなる箇所にも、立体機動装置を装着しております

なお、武器を逆手にもつ独特の戦闘スタイル

上官「この武器はそんな持ち方は想定されてない。真っ先にしにたいの?」

「ようは巨人のうなじを削げればええんやろ?」

上官「ぐぬぬ」

有言実行で削ぎまくるリヴァイぐうかっこよす

調査兵団の馬(ウマ)

さて、壁外調査時の相棒「ウマ」です

公式キット【NBC_036 ウマ】のスケールを少しいじった程度なのでオリジナルと言っていいのか微妙ですが、

思惑どおり調査兵団のウマとして転生できました

兵士が上にまたがること前提の形状で、なんか平べったい不自然な体です

あと足も短い

しっかし

同じ茶色ブロックでも色ムラがひどいな

同じ色でも生産国により若干(?)の差異があるみたいです

作品ごとに色の違いを区別化するには、しっかり分けてブロックを管理しなければなりませんね(やるとはいってない)

壁外調査開始!!

壁外での標準スタイルです

巨人の足から逃れるには、ウマの機動力は必須なのです

走って追いかけてくるからね、やつら。

うしろから

といった今作です

色ムラを全然考慮してなかったんで、今回必要性をすっごく感じました

ブロックそろえてリメイクもいずれしていきたいと思います!

なお金欠

ではまた~

スポンサーリンク
レクタングル(中)
レクタングル(中)

フォローする

関連コンテンツ