【ナノブロック】(NB_027)ディスプレーアーム レビュー

今回紹介するのはナノブロック関連商品「ディスプレーアーム」

パッケージでスペースシャトルが今まさに飛び立とうとしてます!

文字通りナノブロック作品の展示等で役立ってくれる便利な”腕”って感じでしょう!

パッケージ側面にはハクトウワシの飛翔ポーズ

このへんの写真から、アームの使い方がなんとなく予想できるかと思います。飛行タイプの作品と相性良さそうですね(^^

発売からけっこう経った代物ですが、使ってみた感想とか紹介していきます~

スポンサーリンク
レクタングル(中)

構成部材

中身はこんな感じです

箱の大きさに対して、一つ一つのパーツはやや小さめな印象

しっかし見慣れない部材が多いなぁ

組み立て方や飾り方を示した説明書。家具の組立図並みに詳しく工程が書かれてます!

組み立ては難なくできるでしょうが、ネジやナットがめっちゃ小さいっぽいので、小さめのプラスドライバーを用意しましょう

にしても、箱を開けたときのスカスカ感が若干気になっており、部材一つ一つもめっちゃ軽いときている

こんなんで作品を保持できんのかなぁと若干不安気味(´・ω・`)

組立&試撮

ともあれ使ってみないことにはなんとも

これらの部材を組み合わせて・・・

こんな感じで完成です! 2個10分もあれば余裕で作れます!

思ってたより小さいな~ ってのが第一印象

部材どおしの接続はナノブロックと同様のポッチなので、お手軽構造です

そういやさっきパーツ一つ一つがめっちゃ軽いと書きましたが、ディスプレイには全然問題なさそうです!

なんならビスをしっかり締めることで、アームの関節部分が好きな角度でかなり強固に固定でき、多少重たい作品なんかもなんなく保持できそうです ^^

早速昨日組み立てたミカサを飛ばしてみました

これは楽しい・・・!w

ほうほう・・・!

やっぱ自立固定に比べてポージングの幅が格段に広がります(^O^) これくらいの大きさの作品ならアームの保持は余裕ですね

なんといっても、動的な瞬間で固定できるのが滅茶苦茶イイ!

龍もしっかり天を舞っております。ドラクエのしんりゅう的な感じでパシャリ

とりあえずお試しで飾ってみました

アームの角度や長さも自由自在なため、ディスプレイの仕方もちょっと勉強したいな~って思いました

【ナノブロック】ミカサ・アッカーマン(進撃の巨人)
進撃の巨人からミカサ・アッカーマンをナノブロック化してみました ある程度ポージングでも遊んでみたかったので、関節パ...
【ナノブロック】(NBC_044)辰をつくってみた
かなり古い作品なんですが、某フリマアプリで格安で手に入った「辰」をつくってみましたので紹介します 発売年月:201...

おわりに

以上、ナノブロック周辺アイテム「ディスプレーアーム」でした

単純に作品をディスプレイするだけでなく、アームそのものを作品の一部にしたり、アーム複数繋げて巨大なアームをつくったり

ネットで調べたら色んな人が色んな使い方をしていて驚きでした

たかがディスプレーアーム、されど(ry

そんな商品。ではまたー

スポンサーリンク
レクタングル(中)
レクタングル(中)

フォローする

関連コンテンツ