【ナノブロック】(DQ)スライムナイト レビュー

今回紹介するナノブロックは、ドラクエシリーズより「スライムナイト」

ドラクエ5で初登場してからシリーズ皆勤賞かってくらい、いろんな所で見かけるモンスターっすね

や、モンスターっつーか仲間キャラってイメージが個人的に強いかも

ドラクエ5じゃ、最初のカジノでメタルキングの剣取って主人公とこいつに装備させりゃしばらく無双できましたしね

無双っつーかもはやヌルゲーと化して若干の後悔すらありましたがw

ドラクエ6でも闘技場やコンテストでめっちゃ活躍してくれたりと、まぁ語りに語り尽くせないモンスターでしょう! 最高です!

「そりゃっ!うりゃっ!」しか話さないのは大目に見ておこう

スポンサーリンク
レクタングル(中)

キット情報

発売年月:2017年11月
難易度 :★★☆☆☆(2/5)

さくっとキット情報について触れていきます

パッケージ

右上のデザイン画をもとに、色味やスケール感がうまく再現されてるかと思います! さすがにこの大きさじゃ盾のスライム彫刻は無理すねw

開封~からの構成ブロック紹介

クリアグリーンのパーツがそれ自体レアなのでまとまった数補充できるな~と思ってましたが、1×4や2×4等の大きめパーツが多いかな?

欲を言えば1×1や1×2等の小さいパーツが多いとより嬉しかったな~

L型はそろそろお腹いっぱいだな~って思ったけど、コバルトブルーが何気に初入手

例に漏れず、コラボキャラ系のナノブロックはやっぱ特殊少なめな印象がありますね~

製造工程

順を追ってつくっていきます

このへん、なんとなくプヨプヨっぽいすねw

ナイト部分の頭をのっけて完成です! 所要時間30分

相変わらず目がヤラシイぞw

スライムの目がヤラシく見えるのはナノブロック界ではお決まりですかね?

そのナイト部分アップ

兜(鉄仮面?)のパーツの使い方がイカス。角ブロックと丸ブロック組み合わせて微妙なラインを浮きだたせてるところとかただただ素敵です

ちょっと斜め向きを可能にしてるのもミソですね。ミソっつーかデザイン画準拠か

全体として小さめの作品なんですけど、小さいスライムの上にさらに小さいナイト。とくにナイトがパーツ数最小限で無駄がないというか・・・

作り終わって、あらためて見れば見るほど再現度高いな~! ってのが率直な感想でした

あと難易度2ってことなので、作るうえでの難所はとくになし

作業が進むにつれて細かいパーツが増えていくので、ピンセット駆使しながらやると捗るでしょう! 

おわりに

以上ナノブロック「スライムナイト」でした

個人的にはクリアグリーンのパーツが入手できることと、スライムナイトそのものが好きなこともあって”買い”だったんですけど、なんだかんだ作らずに放置し今に至りました

なんだか夏休みの宿題を一気に終わらせたような爽快感・・・!

そういやドラクエには亜種の「メタルライダー」とか変位種の「ダークナイト」とかいましたね^^

こいつをもとに、プチリメイクでいろいろ遊べそうな気がします^^

そんなとこです。ではまたー