【ナノブロック】スライムLを通常版スライムと比べてみた

ドラクエ11はいまだにPS4版か3DS版どっち買うか決めきれないシマです

さてさて

2017年4月発売の新商品、ドラクエナノブロックシリーズより【スライムL】をつくってみたので紹介です

Lサイズ・・・ということなので、約1年半前発売の【スライム(通常サイズ)】をでっかく、そんで造形的にもリアルさがアップした作品になってます

スポンサーリンク
レクタングル(中)

 スライムLの特徴

もはや説明不要のドラクエ皆勤賞モンスター

「クリアブルー」の体が見た目的にも綺麗な作品です!モンスターというより、業界的にはもはやマスコットキャラのような扱いな可愛らしいヤツですね

クリアブルー以外は、目と口の「ホワイト」「ブラック」「レッド」のみという、全4色のシンプルな構成

左右対象かつ、基本的に上に積んでいくだけの単純設計となってます

難易度も2とのことなので、テレビ見ながら片手間につくっても難なく完成できちゃいます!ゲームでスライムを倒すが如く、サクッと仕上げちゃいましょう(^O^)

横から見ると少し薄っぺらい!ちゃんと前向きで飾りましょうね

また今作は通常スライムに入っていなかった「L型」が入ってますので、どちらかを買うなら断然Lサイズがオススメです!金額もそんなに変わんないしね

スライム(ノーマル)と並べてみた

そう、並べてみたのでついでに比較しておきます!

右が今作のLスライムで左が通常版スライム。縦横比でいくと

 ノーマル:たて14 よこ13
 Lサイズ:たて18 よこ17

Lサイズといくことで4ピースずつ大きくはなっていますが、ぶっちゃけそこまで見た目的には変わんない感じ

目のサイズはそのままに、口元もリニューアルされてますね。ピース数が増えたことでより「ニヤッ」具合が増してます。可愛いヤツめ

全体の構成ピース数は

 ノーマル:128
 Lサイズ:245

ピース数的にはボリュームが2倍弱になっとります(・ω・)

数字に表すと大きくなってんだなーとは思いますが、Lサイズって名乗るほど大きくないかなーってのが感想。通常がSサイズなら、さしずめMサイズってとこかしら

ナノブロック通常版スライムについても別記事を書いてますので、よかったらどうぞ

【ナノブロック】スライムとぶちスライムをつくってみた
ナノブロックのドラクエ公式キットシリーズから スライムをつくってみたので紹介します 使用ブロック数:130 発売日:2015....

総評

 ・クリアブルーのパーツが綺麗
 ・かわいい
 ・そんなに大きくない(通常サイズよりこっちがオススメ)
 ・組み立ては比較的簡単で初心者向き

そんな感じ!ではまたー

スポンサーリンク
レクタングル(中)
レクタングル(中)

フォローする

関連コンテンツ