【ナノブロック】巳をつくってみた

いつ買ったかも忘れたんですが、積みナノ(もはや積んでないけど)の中からえらい縁起のいいヤツを発掘したので紹介します

発売年月:2012年12月
難易度 :★☆☆☆☆(1/5)

そういや前回作った「」に続いての干支シリーズってことになるんでしょうか

恥ずかしながら、干支の巳が白ヘビってこれで初めて知ったんですよねーw 巳年って縁起がいいのね(´・ω・`)

パッケージの随所に金箔があてがわれてるのも豪華絢爛です

てなわけで、以下白ヘビ紹介していきます!

スポンサーリンク
レクタングル(中)

巳の構成材料

ざっと中身

まあ白ヘビっつーわけなのでこんなもんでしょう。全体的にホワイトメインの構成

ちらほら見えるグリーンは門松つくる用っぽいすねー

ホワイトのジョイントパーツが15セット+予備にいくつか。ピンポイントで補充に役立ちそうな気もしますが、たぶん入手やや難しめなキットの模様

このへんはいろんなキット買い漁ってるうちに次第に増えてきそうな気もしますね!

にしても白パーツの写真とんのムズイわ(´・ω・`)

巳の製造工程

今回も単調作業感がやばかった

頭と尻尾をサササーっと作ります

胴体なんですが、こんな感じで相互にくっつけていくためのパーツ群を計15個つくります。ツライw

工程の紹介ってほどではありませんでしたが、先ほどつくったパーツを全部つなげて完成です! 所要時間は30分ほど

ミニミニサイズの門松も作れます

一緒に合わせるとなんだか一気に縁起度合い急上昇するような・・・

白と緑の組み合わせも、ほのぼのとした平和を感じます。新年とかにお家に飾ると、なんともハッピーな感じになりそうな気はしますね

ただまぁあれですよ、

製造工程自体はわりと楽しくないかな(個人の感想)

途中の胴体のルーチンワークがやや苦痛・・・んで分かる人には分かると思いますが、最下段のパーツがジョイント系だとナノブロックパッドも使いづらくて二重苦w

いくつ作ったかもわからんくなるしなー

んでも、やはり完成してしまうとテンション上がってしまいます

こんなにパーツいる? って思った白ヘビも、パッケージのようにとぐろを巻いてセッティングすると実際ちょうどいい長さなんですよね

門松なんかも本当最小限のパーツでつくられてて、これぞナノブロックの醍醐味って感じがしました

おわりに

ナノブロック公式キット「巳」を紹介しましたがいかがでしょうか

途中作業工程を若干ディスった感じですが、終わりよければ全て良しみたいな? いやむしろ途中がめんどかった分完成時の達成感は高かったですw

嫁に完成品を見せたら「なにこれ白ウナギ?」って言われましたが、まぁ気にせず明日もナノ活しましょうかね

そんな感じでした。ではまたー