【ナノブロック】(NBC_139)フタコブラクダをつくってみた

公式キットから【NBC_139フタコブラクダ】です

見てのとおり「キャメル」ブロックが盛りだくさんなキット

計画中の次回作に必要な色なので購入したのですが、

材料だけのため・・・ってのも無慈悲すぎてアレなのでつくってみました

せっかくなので特徴とかポイントとかレビュー(っぽいもの)していきます

別に必要ないって?

ははっ(涙目)

ではさっそく

スポンサーリンク
レクタングル(中)

フタコブラクダの特徴・ポイント

さっそく完成形

体のコブも含め、ほとんどが基本ブロックで構成されています。なのですげー簡単

使用ブロック数:159

難易度:★★☆☆☆

製作時間:約15分

うしろから

作成のポイントとかはとくにありませんが、

1×1ブロックで手足と尾がうまく表現されています

若干もろいので製作中は少し注意。飾るときもね!

正面から

使用ブロック数は少ないのに、顔がうま~く再現されていると思います

普通の1×2ブロックではなく、ポッチが一つのブロック(1/2 BO-1)を使って顔の凹凸を作っている点がポイントみたいですね

ちなみにこのブロック、多くのビルダーさんの間で「ニコイチ」と呼ばれてるみたいです

(2コのマスの中に1つのポッチがあるから?)

呼びやすくて覚えやすいよね!最近知りました。ココイチみたいでなんかすこ

いやまあそれはいいんやけどさ

パッケージには「160PCS」って記載してあるのに

作ってみたら足りないぞ!?159しかなーーい!

設計図数えても159しかないよ・・・

なにこれ160って意味なのか??

余分なピースも含めての数量なのか・・・この記載は一体・・・?

そんな今作

おまけ

1段目からかなりトリッキーな配置で始まるので

ナノブロックパッド推奨です!(ないとウキャー!!ってなりそう)

関連記事:【ナノブロック】ナノブロックパッドが地味に便利すぎるので紹介

おまけ2

特殊ブロックはあまりなかったです

ただ、使い道のすごく多い2×3L型が多数手に入るので高評価です

なによりキャメルのブロックそのものがレアなので、本キットもぐうおススメ

複数買いも良いのでは??

ではまた~!