【ナノブロック】(NBC_215)ラグドールをつくってみた

ナノブロック公式キットの【NBC_215ラグドール】をつくったので紹介です

使用ブロック数:142ピース
制作時間:約30分
難易度:★★☆☆☆

スポンサーリンク
レクタングル(中)

ラグドールの特徴

「ホワイト」「グレー」「ダークグレー」がメインカラーの猫で、難易度2ということもあり、手軽にサクッと作れちゃいます

ラグドールは「生きたぬいぐるみ」との呼び名があり、毛触りはモッフモフで最高(触ったことない)

ブロックのポッチがうまくもモフモフ感を出してますね

公式設計では「見返り美人」なポージング。首をクイッとね

少しいじれば正面向きポーズにも。ちょっと凛々しい感じ。ご主人の帰りを待つラグドールっぽい?

顔を傾けてみたり・・・

ミニコレクションシリーズは手軽にサクッと遊べるのが良いですね!

ラグドールの構成材料

さてそんなラグドールさんですが、モノトーンの基本ブロックが大半で、鼻と手足に一部特殊ブロックが使われています

特にピンクのサンノニが割とレアですね。ただ予備ブロック合わせても3つしか入っていないので、そのためだけにラグドールを買うべきかは微妙なところ

とはいえこの商品のセールスポイントは(たぶん)ブロックを手に入れることよりも
つくって飾って楽しむとこじゃないですかね

値段も手ごろでおススメです。かわいいですよー!ちな犬派

ではまた~