【ナノブロック】(NBC_219)バースデーケーキをつくってみた

待ちに待った「ナノブロックアワード2017」が開幕!!ってことで

各ビルダー様たちが自身の自信作をあれよあれよと投稿されているようで、かなりナノブロック界隈が賑わってきたところですが、相変わらずわたくしはブログを綴っております

お、おうちが引越前で荷物片付け中だし・・・(震え声)

まあ本気出しても戦闘力5くらいのシマですが、いろいろとおうちが落ち着いてからアワードの波に乗れればなと思っております!

ってことで以前つくった【バースデーケーキ】を紹介しまーす!

発売年月:2017年4月
難易度 :★★☆☆☆(2/5)

スポンサーリンク
レクタングル(中)

バースデーケーキの構成材料

ケーキの具材がこちら

パッケージからも分かるとおり、かなり明るめのミント系ケーキなわけで、やはり「ミントブルー」と生クリームの「ホワイト」のブロックが大半を占めております

バースデーケーキの調理行程

「ハンバーガー」「ホットドッグ」など、食べ物系ナノブロック作品は当ブログでいくつか紹介してきましたが、今回も実際の調理工程っぽく作成していきたいと思います!

1層目。一番下の層がさっそくミントブルーなんですが、一体何なんでしょうね?このスポンジ生地

2層目。ピンクやマゼンダのブロックでたぶんフルーツ的な飾りを表現。綺麗ですね。少しケーキっぽくなってまいりました

3層目。はい

4層目。はい

5層目。はい

んで、飾り付けに白いリボンとキャンドルを付ければ完成―!って感じ

作りは単純ですが、リボンの作り方は参考になります

キャンドルの炎をイメージした「クリアレッド」のブロックが綺麗ですね

そんな今作です

おまけ。派生作品

とまあ完成形はまあまあ綺麗で可愛く仕上がっております

大きさや値段、あと作品のコンセプト的にもプレゼントとかにオススメではあるんですが、作り自体は単調なので、作成工程よりも飾って楽しむ商品だと思います

別の楽しみとして個人的にオススメなのが

色違いが簡単につくれるところ

ですかね。説明書の手順・ブロックの大きささえ間違えなければ、あとはどんな色を使おうが自由ってのがイイ。当たり前っちゃ当たり前やけど

ってことで

スタンダードっちゃスタンダードなケーキ。チョコ系をつくってみました

ケーキで連想されるのってたぶんこれとか、あとオーソドックスなクリーム系やと思うんですが、製造数の少なめ(たぶん)なミントブルー製ブロックとか使わんとたぶん売れんのやろなぁとは思います

本キットの手順を参考にしつつ、スケールを変えればウエディングケーキとかも作れちゃいそうですね

良かったら楽しんでみてください。ではまたー