【ナノブロック】(NBC_230)おにぎりをつくってみた

どうも、夏バテ気味のシマです。おかげで前記事から10日以上たっちまいましたが、なんとか生きてます

皆さん食べ物はしっかりとりましょうね

ってことで、2017年7月発売のナノブロックミニコレクションシリーズより、【おにぎり】をつくったので紹介です!

はい、最近個人的にハマり中の食べ物シリーズ。シリーズものってことで、オレンジ色のパッケージもだんだん見慣れてきたところです

おなじみの商品説明。英語表記で「rice ball」とのこと。米の玉?球?

ちなみに今作のような三角形状のおにぎりは「triangle rice ball」っていうらしい。トライアングルライスボール!なんかの必殺技?(弱そう)

ってゆーか寿司は「sushi」だし、

「onigiri」でええんちゃう?

って思いますが、気になる方はGoogle先生にでも聞いてみてください

発売年月:2017年7月
難易度 :★★☆☆☆

スポンサーリンク
レクタングル(中)

 おにぎりの構成材料

まあそんな英語表記うんぬんは置いといて、さっそく開封してみましょうかね

白米の「ホワイト」と海苔の「ブラック」、お皿の「ライトブラウン」がメインの構成って感じです

おにぎりをおにぎりっぽい形にすべく、ホワイトのスロープ系ブロックが滅茶苦茶入っています!

数は少ないですが、黄色の4分の一円形ブロックとか初登場(たぶん)でけっこうレアリティ高めっぽいです

そんな感じで全体のピース数のわりに特殊ブロック豊富な今作ですが、

もはや特殊ブロックの方が多いんじゃないか?

ってくらいの大盤振る舞い

最近特殊ブロックの希少価値が薄れてきてんじゃないかって思いますが、やはり商品ってのはだんだん進化していくものですしね

特殊ブロック満載なだけあり、クオリティは高めです

では早速作成↓↓

おにぎりの製造工程

基本的に下から積層していくタイプ

ざっとこんな感じ

これをもう一つ作成し、台座となるお皿と漬け物的なものをプラスして・・・

完成☆

黄色いのはたくあん、緑は野沢菜か何かでしょうか。なんにしても彩りがあって全体としてイイ感じの作品ですね!

パッケージにもありましたが、中身がパカッと見れるようにつくられてます

ぱっと見で色が分かりにくいかもですが、「レッド」と「オレンジ」のブロックが使われていて、それぞれ「梅干し」と「鮭」とのことです

まあこれ、茶色なら「おかか」とか、緑なら「高菜」とか、ちょっとくらいならアレンジが楽しめそうですね

ちなみに全体の制作時間は30分程度でした

食べ物シリーズ、個人的にもっと出てほしいなと思います

そんな今作。ではまた~