【ナノブロック】(NBC_240)納豆をつくってみた(アワードセレクション)

12月! クリスマス! 

ってことでどこ出かけてもとかとかのクリスマスムード一色なわけですが、

世間のクリスマスムードに便乗したかのような真っ赤なパッケージに身を包む、話題の商品に手を出しました

ザ ☆ ア ワ ー ド セ レ ク シ ョ ン

(”ザ”とか本当はないです。ノリです)

パッケ裏の説明分

いつものナノブロックそのものに関する説明分ではなく、ナノブロックアワードについて記載されています

ご存じの方も多いかと思いますが、アワード応募作品が関係者のお眼鏡にかなうと商品化への道が開けるらしいですね!

どんな作品が商品化されるとかハッキリした文言は見かけませんが、少なくとも入賞作品が選ばれるってことは間違いない。うん

アワードセレクション第一弾「納豆」の作者は兼松弓弦さん

僕もTwitterで相互フォローさせて頂いている(ありがとうございます)ビルダーさんで、今作の納豆の他にも過去に入賞作品を作られている達人ですね

2014-15のアワードは僕参加してなかったんですが、この作品がエントリーされたときってどんな空気やったんやろ(・ω・)

とまあ、こんな感じでパッケージに名前まで書いてくださるようです。嬉しいですね

ビルダーにとって商品化は、ナノ活するうえで1つの目標・到達点と言えるんじゃないでしょうか

では作品紹介です!

発売年月:2017年12月
難易度 :★★☆☆☆(2/5)

スポンサーリンク
レクタングル(中)

納豆の構成材料

130pcsそこそこと全体に少なめ。カラーも5色でホワイトとライトブラウンがほとんど

特殊ブロックはこんな感じ。やったークリア方向転換!

全体のパーツ数が少ないからそれぞれのパーツの数も少ないんですが、金額によってはパーツ取りの選択肢が増えたかもしれませんね

さてと、

ってかこれ確か「Under 200」部門やから200までパーツ使っていいんですよね? これ130pcsそこそこやからけっこう余裕ありますけど・・・

この余計なものを足さない精神が圧倒的にすごい。達人

僕なら「よっしゃ!まだ余裕あるし○○とか△△とか作るで~」とか考えてしまって

結果ただの蛇足。蛇足で駄作←

みたいな感じになるんですが、この作品はこのパーツ数でかつ、この表現がベストって考えで投稿、んで結果入賞されていますからね

「200pcsまであと○ブロック使える!」とか考ちゃう時点で、すでに達人の方と僕の考えってズレてんだなぁって思いました

あたらめて達人ってすげぇ・・・

(ここまでの訳:パーツ数より作品の質が重要)

納豆の製造工程

※食べられません

この糸引くクリアパーツがもろくて難しい・・・

倒します

お箸をつけて、お皿に納豆と刻みネギをぶち込めば完成です!(所要時間20分)

うん。納豆だよコレ。糸引いてるように見えるし

容器の中の納豆なんて、中にブロック放り込んでるだけですからね。ときに豪快さも必要とな・・・メモメモ

確かに規則正しく並ばせるよりも、ランダムに散らす方がよりリアルに見える気がします

あらためてすげー。食品サンプルじゃんコレ

さりげにライトグリーンでネギが入ってるのも、納豆の存在が際立って見えます

とまあパーツ数は少ないのですが、制作過程でちょい難所が2つほど

前述したとおり、糸引く部分のクリアパーツが1ポッチのみで接続されてたりするので若干もろいです。っつーか制作中にポロポロ取れます

あとお箸のシリンダーパーツをまっすぐ接続するのも一苦労(この作品に限らず、シリンダーの接続ムズくないですか?)

部分的に難易度3くらいありそうなもんですけど、たぶん個人差アリですね。僕不器用ですし

まあとにかくですよ

造形ももちろんのこと、完成してみるとその”小ささ”にも驚くと思います。7月10日の誕生日プレゼントはこれで決まりですねww

そんな感じ

ではまたー