【ナノブロック】(NBC_252)ドッグブリード トイプードル レビュー

今回紹介するナノブロックは、公式キット「ドッグブリード トイプードル」

なんと1つのキットで2匹作れちゃうという、驚きのコスパ

一度で二度おいしい。一石二鳥。カモがネギをしょってきた。チーズバーガー買ったらダブルチーズバーガーだった。もうそんくらい最高にお得なキット☆

てか純粋に見た目可愛いから!(*´ω`)

てなわけで、中身とか作ってみた感じとか、以下紹介していきます

スポンサーリンク
レクタングル(中)

キット情報

発売年月:2018年4月
難易度 :★★☆☆☆(2/5)

パッケージ

「DOG BREED」の文字がいままでにないアクセントになってますね

公式の商品説明曰く「犬愛好家に向けた新しいコレクション」とのこと。従来の犬系シリーズと違って、特殊ブロックを多用することでよりリアルな造形を売りにしたって感じの商品ですね

中身はこんな感じ

キャメルの主要なパーツが手に入るって感じ。てかキャメルしか手に入らんって感じ

丸み系ブロック多すぎワロタ。あと並べるのめんどすぎワロタ。巻き毛が特徴っていうだけあり、こんなに特殊パーツが使われてたのね(´・ω・`) 

つーかなんか並べるとドッグフードに見えてくるから!

制作工程

ぱっぱと作ってみましょう

一匹目。きゃうんきゃうん! 15分

二匹目。がうがう。15分

二匹並べて完成です! 首から上は全く同じタイプです

以前なんかの動物つくったときも思ったけど、ブロックのポッチが動物(主にモコモコ系)との相性いいんだよなー

尻尾の丸ブロックが激可愛ですね(*´ω`)

くるくるっとこんな感じ

昔から動物シリーズ、とりわけ犬なんかはいろんな種類が発売されてたと思いますが、こんなに特殊ブロックを多用したキットは初めてだ

丸系ブロックを使った時にできる奥ゆきとか影が立体感を出してて、今作のコンセプト「巻き毛」も自然に表現してるというか・・・

特殊ブロックの存在は偉大ですね。このモコモコ感(*´ω`)

さてそんな今作の制作難易度は「2」

説明書どおりの工程でとくに難なく作れますが、さっき写真のっけた特殊ブロックを筆頭に細かいパーツがそこそこあるので、途中でなくさないように気をつけることかな~

制作レポートはそんな感じ

おわりに

以上ナノブロック公式キット「トイプードル」でした

このドッグブリードシリーズ、今作含めて4種が同時に発売されてますね。それぞれ違った特徴があって、犬好きさんなんかは是非全種集めたいところ

つーかたぶんカワダさんのそんな魂胆が透けてみえる・・・!

なんせ特殊ブロックのバーゲンセール状態だからなー! もはや祭りよ

たぶん続く。ではまたー

スポンサーリンク
レクタングル(中)
レクタングル(中)

フォローする