【ナノブロック】(NBC_253)ビーグル レビュー

今回紹介するナノブロックは、公式キット「ドッグブリード ビーグル」

かわいいです!

これちなみにスヌーピーのモデルらしいんですけど知ってました? 色が全然違うし、似てるの耳だけじゃん!?って思ったそこのアナタ

分かるw

までも中にはスヌーピーみたいな色のビーグルもいるとかって噂ですが、そのへんの真偽には以下触れませんのであしからず!

てなわけで、ナノブロック的な中身とか感想とかちょこちょこ紹介していきます!

スポンサーリンク
レクタングル(中)

キット情報

発売年月:2018年4月
難易度 :★★☆☆☆(2/5)

パッケージはこんな

ドッグブリードシリーズの販売が続いてることもあり、売り場は犬だらけw いや最近はネコもあるから軽くペットショップの様なラインナップが並んでおりますw

型番やキット名をよく確認して、目当てのワンコを買いましょう

中身です

ビーグルの特徴である黒・白・茶の3色で構成されてます

ちなみにこの3色のことトライカラーって呼ぶらしくて、なにそれかっけぇって思ったけど3色=トライってそのままな気も

そのへんの語源には以下触れませんのであし(略

含まれる特殊ブロックはこんな感じ

茶色の角丸系ブロックがよく手に入るのが特徴かな~ スロープ系は最近のドッグブリードラッシュで手に入りやすくなってるのでそれほどレアなわけでもなさそう

作品に占める特殊ブロックの数はやや少なめ・・・って印象ですね

制作工程

ちゃっちゃと作ってみましょう

巧みにニコイチが配置されてます・・・(^-^)

両耳の接続方法なんかも参考になります(^-^)

最後に手足を簡単にくっつけて完成です! 体感で所要時間30分弱ってところ

ドッグブリード他作品の例に漏れず、ブロックらしさを残しつつもスロープを多用してよりリアルな体型を表現してるかと

これ手足もスロープ使うとよりリアルなんじゃ・・・? と思わなくもない

前述しましたが、角度をさりげな~くつけた両耳の配置がオシャレでかわいくまとまってます

またスロープ、半ポッチずらし等々多用して少ないパーツながらもリアルなワンコの顔を表現していますね!

手乗りサイズで本当かわいくまとまってます!

そんなビーグルの制作難易度は「2」

やはりドッグブリードシリーズは難易度2続きですね。多作同様ちゃっちゃと作れるのがお手軽で良いところかと(^O^)

最近思うのは、つくったナノブロックをいかにオシャレに飾るか・・・

このへんに難易度20くらいのセンスが問われる気がしますw

おわりに

以上、ナノブロック「ドッグブリード ビーグル」でした

犬なんか飼ったことないのに、ナノブロックのおかげで最近は外で犬を見かけて「あ!〇〇だ!」って分かるようになってきました

好きこそものの上手なれって言いますが、好きなことを通じて得た知識ってやはり馬鹿にならないですね(^-^)

ではまたー

スポンサーリンク
レクタングル(中)
レクタングル(中)

フォローする

関連コンテンツ