【ナノブロック】(NBC_138)ハクトウワシをつくってみた

公式キットから【NBC_138ハクトウワシ】です

自作のドラクエ系を少し中断して、以前から寝かせておいたキットをつくってみました

自作ナノブロックももちろん楽しいのですが、公式キットから学べることもたくさんあると考えた今日このごろ

僕はまだまだ駆け出しなので、公式キット組み立てかた(とくに特殊ブロックの使い方とか)もすごく勉強になります

スポンサーリンク
レクタングル(中)

ハクトウワシの特徴・ポイント

ってことでさっそく完成形

使用ブロック数:123

難易度:★★☆☆☆

関節ブロック(って名前?)を使って可動式の翼を再現しております

全体のブロック数は少ないものの、翼を全開にしたときのスケールは

なかなかインパクトがあります!てかかっちょいい!!

1×4の角丸ブロックで羽をうま~く再現しています

なお末端部のみを接続しているからか、羽の接着力はクッソ弱いです。毛根しんでる~?

ちょっとぶつかっただけでポロッと取れるので作成時はご注意を

尾っぽ部分も角丸ブロックを使って、やわらかい羽な感じを表現

ただ胴体部分は角張った印象が強く、もう少し丸みを出してもいいのかなぁとも思いました

んで、足の再現にはT型ブロックがうまく使われています

ってかT型じゃないと構造的に無理!!

な形状。なるほどこういう使い方もあるんだなあ

要所要所で、作りながら関心させられる作品でした

おまけ

特殊ブロックがいっぱい入ってるよ~!

黒の間接ブロックに加え、尾っぽ部分の白間接ブロック、L型やT型ブロック

などなど、

ファクトリーでは手に入らない部品が多く、部品取りとしてもオススメです

部品取り・・・・

部品鳥!!(山田君ざぶとん全部もってって)

とまあ、今後の自作ナノブロック作品の幅を広げてくれそうな内容でした

もちろん普通に組み立てても楽しいし、上記写真のように飾っても良しな今作

もう1個買おうかなあ

ではまた~!