【ナノブロック】(NBCC_038)どこでもドア(他小道具)をつくってみた

現実世界での使用を考えたときに、もはやメリットしか思い浮かばん秘密道具

「どこでもドア」

ドラえもん・のび太・・・と続き、キャラでなく道具をナノブロック化するという変化球を放ってきているカワダさん。いや実際には同時発売なんですけどね

どこでもドアのもつ効果はもはや説明不要でしょうか

社会人が選ぶ!一番欲しいドラえもんの道具ランキング上位(たぶん)の、クソ便利な道具でしたね

実際にこんなん持ってたら旅行行き放題、移動時間浮きまくりで便利なわけなんですが、移動先でコイツを収納するための4次元ポケットは必須

実はドラえもん道具の中でも珍しい「単体では使いにくい系道具」だったり・・・

ドアの他、おまけの小道具たちもしっかり商品説明されてます

今更ながら「タケコプター」ってネーミングセンス凄すぎちゃう?

発売年月:2017年4月
難易度 :★★☆☆☆(2/5)

スポンサーリンク
レクタングル(中)

どこでもドアの構成材料

パーツ全体の写真取り忘れたので特殊ブロックだけ紹介しときます

キット完成系自体はシンプルな造形なんですが、中身は意外とトリッキーな特殊ブロックの宝庫になってます

ゆーても本体のドアより、おまけで付いているスモールライトのおかげではありますがw

特殊ブロックの豊富さゆえか、ドラえもんシリーズの中でも売上は上々(っぽい)。ドラえもんとのび太は売れ残ってて、ドアだけが品切れの店とかけっこうありましたし

皆買い占めてんの? ピンクの1×6ってなにに使うの(・ω・)

どこでもドアの製造工程

早速つくってみましょう。気分は22世紀の秘密道具製造工場

ここまでで土台完成です。なんだか写真が今回暗くて申し訳ないです

1×1ブロックを左右24個づつ積んでいきます。つ、つかれる

扉の装着。うーん何このルーチンワーク

途中写真は省きましたが、扉をつくるのにしばらく同作業が続きます

音楽でもかけながら鼻歌交じりにポチポチするのがオススメ(作業用音楽ききだすと逆に作業進まなくなる罠)

上部を付けたら完成です

横から。原作モデルに忠実な形状ですね

薄っぺらいドアなので不安定なんかと思いきや、土台部分がしっかりクリアパーツで補助されてるので、ガッチリしてます

枠と扉の接続部分は角丸ブロックが使われてるので、開閉は自由自在。遊び要素最高ですね

あとオマケの小道具たち

タケコプターは前作「のび太」にも付属してたヤツと同形状。今回のキット、小道具合わせて製作時間1時間弱ってところです

のび太・ドラえもんとセットで・・・

そういやパッケージ側面にこんな説明分が

「別売りのキャラクターに装着可能!!」

ふんふんなるほどね。装着して遊べるのね

・・・(・ω・)

とまあそんな今作です

ではまたー