【ナノブロック】(NBCC_039)ジャイアンをつくってみた

どうにもこうにも、箱物系の積みナノを消化しないことには部屋が片付かないですね

どうしてもかさばっちゃうし

てなわけで少し放置してたドラえもんシリーズより「ジャイアン」を作ってみたので紹介します!

他のドラえもんシリーズと同様、ラフスケッチ調のキャラデザがイカス

どうにもジャイアンだけやたらと美化されすぎてる気もしますがw

以下、中身を見ていきましょう

発売年月:2017年7月
難易度 :★★☆☆☆(2/5)

スポンサーリンク
レクタングル(中)

ジャイアンの構成材料

中身はこんな感じ

構成色はまぁ想像どおりとして、メインカラーのオレンジは1×4や2×4等の大きめスケールパーツが多い印象

そのせいか、どっさりとパーツが入ってるようにも見えます

実際は220pcs程度と普通

中でもオレンジのサンノニ、水色の2×2(1凸)が希少っぽい

あとこのシリーズはキャラの脚部が2×2(丸)で構成されてるのが特徴ですね

今作も例によって若干数入ってます

ジャイアンの製造工程

じゃ早速

最後に頭部をのっけて完成です!

鼻でっか!w 所要時間50分

横から見ると胴回りが薄っぺらく、足も細っい気がしますが・・・

カラーリングも含めて、全体としてジャイアンとして完成されてますね!

あれですね、いつからかアニメの画風が変わってからのジャイアンというか、こんなつぶらなお目目のジャイアンは知らねぇよ? つくってて誰だこいつって思ったw

パッケージの商品説明にもあったとおり、ジャイアンのマストアイテム「マイク」も標準装備

かわいらしい顔してますが、恐怖のリサイタル再現作品ってことですね。恐ろしw

おわりに

以上ジャイアンを紹介しました

レアなパーツがめちゃくちゃ入ってるわけでもなく、凝った作り方をそれほどしてるわけでもありません

あくまで「つくったらこうなってるんだ~」くらいに見ていただければ幸いです

しばらくドラえもんシリーズ紹介していきますんで、またご覧いただければと思います

そんな感じ。ではまたー