【ナノブロック】(NBCC_040)スネ夫をつくってみた

引き続きのナノブロックドラえもんシリーズ

今日は「スネ夫」をつくってみたので紹介します

ドラえもんシリーズの、いつもの感じのパッケージですね

キャラ説明

「自慢ばかりしているが、将来の夢はデザイナー」とのこと

うーん文章の前半と後半が微妙につながってない気がしますが、スネ夫のキャラ設定が端的で分かりやすく記載されてますw

シリーズ通してキャラごとにおまけアイテムが付いてるっぽいんですが、今作もラジコンらしき玩具が付いてる模様

いっつも空き地に持ってきてはジャイアンに貸せ!って言われてるイメージが強いなぁw

発売年月:2017年7月
難易度 :★★☆☆☆(2/5)

では以下キット紹介です

スポンサーリンク
レクタングル(中)

スネ夫の構成材料

キットの中身です

前作ジャイアンと比べると、1×2や1×3等の小さめパーツが多くて使い勝手がよさそうな印象なのかな?

小袋の数が多くてパーツ数が多く見えますが、ジャイアンより少ない200pcs程度

キャラの見た目に反して特殊ブロックの種類が豊富なキット

L型はなんだか最近溢れかえりすぎてて、もはや特殊~!って感じではない気もしますが3種ノミネートされてます

緑っぽいやつは案外レアかもね

スネ夫の製造工程

んじゃま早速つくっていきましょ

なんか怖いお(・ω・)

んで手足を生やして、ラジコンをおまけで作ったら完成です!

てってれースネ夫。 所要時間45分程度(ラジコン含む)

この角ばった(角ばりすぎ?)ボディもシリーズおなじみとなりました

おまけのラジコンなんかは最小限のパーツでうまく表現してるなーって思います。これね、タイヤとか普通の1×2ブロックやしw

箒かってくらい毛先がビュンビュン分かれたあのヘアスタイルをどう処理してくんのかと思いましたが、なるほどこの角度で表現してるのね

上から見て初めて分かる感じになってます

おかげで真正面や横から見てもなんのこっちゃ分かりにくいですね

頭頂部にしれ~っとサンノニが使われてるのが「??」でしたが、たぶんタケコプターとか付けれるようになってんのかな?

なにかしらの意図はあるんだと思います

おわりに

てな感じでスネ夫つくってみました

ジャイアンにマイク!とくればスネ夫はラジコンなのかなやっぱ。今作はキャラそのものよりも小物にちょっと惹かれてますw

小物~ってかまじで小さい!

案外写真じゃその小ささとかたぶん伝わらんと思うので、そういう意味でもスネ夫さん一度作ってみてはいかがでしょうか?おすすめですw

そんな感じの今作。ではまたー