【ナノブロック】(NBH_007R)10周年記念 雷門クリアver. レビュー

「ナノブロック 浅草」

と、くれば僕の中でソラマチのナノブロックストアのイメージが強いんですが、昔からのナノブロックファンにとってはこの作品なのかなぁ

てことで、今回は10周年記念の「雷門」をつくってみました^^

肝心の「雷門シール」は貼ってません。イメージで脳内補完していただければと・・・w

さらっと紹介していきます!

スポンサーリンク
レクタングル(中)

キット情報

発売日:2018年11月
難易度:★★★★☆(4/5)

復刻記念ということで、パッケージが箔押し豪華仕様に! 下部がピッカピカです

裏側には10周年記念の復刻イベント概要なんかも記載。雷門の他にも東京タワーやサグラダファミリアがあるようですね。やはり東京が優遇されてる気が・・・

さて中身はこんな感じ

赤系のパーツが全体的に細かいヤツが多くって。完成図のボリューム以上にパーツ総数はかなり多く、なかなか大変そうな印象ですね。お得感たっぷりとも言えます

肝心の雷門本体は赤と緑がクリアカラー仕様になっており、パッケージだけじゃなく作品自体もピッカピカの豪華絢爛なものになってます! 右下の袋なんか小さいのばっかで筋子やイクラに見えてくるからね。疲れてんのかなおれ

実際につくってみた

パーツ数も多く作り応えがあったので、作業工程なんかを載せてみたり

細かい作業が続くんじゃ・・・

このへんですでに何回かパーツを落としてますw

なんやかんや、最後に屋根をのっけて完成です! 

所要時間1時間20分くらい

全体像はこんな感じ

主要色の赤だけじゃなく、緑もクリアカラーが使われていてとにかく豪華^^ 通常の雷門よりいもグッとプレミア感が増してて、とくに外国人観光客さんのお土産なんかに喜ばれるんじゃないかなぁ

ただ黒い屋根で最終的に上から覆っちゃうからか、クリア感は思ったほど強くない印象

そんな雷門の難易度は4

細かいパーツが全行程通して多かった印象です。気づけばなんだかんだ時間がかかっとりましたねぇ。時間はかかるけど、基本的に下から上の積層構造なんで丁寧に作れば難なく完成できると思います

外国人のお知り合いがいる方は是非オススメしてくださいな^^

全体のパーツ数は多いけどパーツ種類は少なめな今作。余りパーツはちょっと少なめです

おわりに

以上、「10周年記念雷門クリアver.」でした

ぶっちゃけクリアレッドの丸パーツほしさもあって、皇帝ペンギンのついでに買ったキットではありましたが、やっぱ情景シリーズは作ってて楽しいすね^^

記念パッケージってこともあって、作るだけじゃなく保管用にもストックしとこうかしら

ではまたー

スポンサーリンク
レクタングル(中)
レクタングル(中)

フォローする

関連コンテンツ