【ナノブロック】(NBI_001)日本家屋をつくってみた

先日同シリーズの「1LDKの家」を組んで紹介したとこなんですが、どうせ今現在3つしかないシリーズなので、残り2つもせっせと作ってみようかなと

【ナノブロック】(NBI_003)1LDKの家をつくってみた
なんだか建築士っぽい記事タイトルですんません。公式キットの「1LDKの家」を組んでみました 3年頃前に発売っていうけっこうな過去作なんです...

ってことで、シリーズ第一段「日本家屋」について紹介します!

発売年月:2014年10月
難易度 :★☆☆☆☆(1/5)

スポンサーリンク
レクタングル(中)

日本家屋の構成材料

中身はこんな感じ

和風建築なだけあり、木材のブラウンや屋根材(瓦?)のグレーなどなど、「1LDKの家」に比べて落ち着いた色見の多い今作

やはりこのシリーズの旨みはフラットパーツの入手に他ないですね。ブラウンのフラットパーツが予備含め40個入ってました。40個て|д゚)

もうね、キットの金額の8割くらいはこのパーツが占めてんじゃね?ってくらいの圧倒的存在感

発売から3年以上経った今も、このパーツを入手できるキットって他にないっぽいし

日本家屋の新築工事工程

ちゃっちゃと作っちゃうよ

土台はライトブラウン20×20プレート

やはりフラットパーツが入ると、見た目がスッキリしますね

屋根をのっけて完成です! 所要時間約50分

華やかさはないけど、気品というか落ち着いた雰囲気はやはり日本建築物の特徴そのものですね

平面図です

家屋内部の意匠としては畳の続き間や一部ふすまがあるくらいで、「1LDKの家」のように台所や家具などはない様子

現代の住宅ではこの部屋の配置はあまり見られなくなってきたんじゃないでしょうか。廊下を介さずに部屋と部屋を続き間として配置してるあたり、旧来の日本建築仕様をイメージしたのかなと思います

や、まじでシンプルな内装・・・部屋の奥にツボ?らしきものがある程度。おそらくこのナノイド夫婦はミニマリストです

写真じゃ分かりにくいかもなんですが、畳を模したライトグリーンブロックが単純に敷き並べられてるだけじゃなく、実際の畳配置のように目地の位置がしっかり考えられているなあと(´・ω・`)

内装がシンプルな分、外構がオシャレに飾られてます

庭の一角にある池と樹木。樹木は四季折々の風情を感じられるよう、4シーズンごとの模様替えが可能とのこと

今回は本記事作成時の季節に合わせて冬仕様にしております

ちなみに春仕様だとこんな感じ

縁側に座って優雅な時間を過ごすナノイドが見てて微笑ましいですね(‘ω’)

入っているパーツそのものもオススメなので、それだけでも買う価値アリかと。何より作っててめちゃくちゃ楽しいんですよねコレ

僕住宅模型とかミニチュアとかめっちゃ好きで、なんならシルバニアファミリーとかでもちょっとワクワクする人種で(‘ω’) そんな人にはとくにオススメだと思います

とまあそんな今作なんですが、難易度は5段階で1という超易しめ設定

・・・のわりに一部グレーとダークグレーの見分けが分かりにくかったり、壁がなく柱のみで支えている箇所が若干弱かったりと、決してクソ簡単ってわけでもないので注意

今更ながらキットの難易度設定ってどう考えられてんですかね?

ではまたー

スポンサーリンク
レクタングル(中)
レクタングル(中)

フォローする

関連コンテンツ