100均ブロック

【100均】セリアのマイクロブロック「どうぶつG」レビュー

100均セリアのマイクロブロックの中でも、なぜかシリーズ化が優遇されているどうぶつシリーズ

今回は最新作「どうぶつG」を作ってみました

言うまでもなく一箱108円という安定の低価格

どうぶつG

犬系で統一された今回のシリーズ

制作難易度は「かんたん」「ふつう」「むずかしい」三段階揃っております

経験上「むずかしい」のものでも意外とすんなり作れちゃうことが多く、気に入った題材のものを選ぶといいんじゃないかな~

一箱だけサクッと中身の紹介

これまで同様、製作説明書(両面)構成ブロック、取り外しに便利なリムーバーが一つ。気が付けばリムーバーだけ家に30個以上溢れかえっておりますw

各作品それぞれ見ていきましょう

赤柴犬

まずは難易度「かんたん」の赤柴犬から

「かんたん」というだけあり、15分程度でサクッと完成です

部分的にスロープ系のパーツが使われており、最小限のパーツでうまく特徴を捉えてるな~と思います(*´ω`)

「お手!」のちょこんとした手(足?)がイイ感じ♪

残念ながら可動する箇所はないので、完成したら一応終わりですね

余りブロックはこれくらいでした。オリジナル製作者さんはご参考に~

ロングコートチワワ

続いて難易度「ふつう」のロングコートチワワ

さっきの赤柴犬と同じくらいの難易度かと。製作時間は20分弱でした

なぜかコイツだけエサ付きなんですよね。セリアの開発担当者さんの贔屓が感じられる作品

横から見ると分かりやすいのかな~。手足や尻尾とその付け根、鼻下あたりとかけっこうスロープパーツ目白押しの作品だったり

ポイントポイントで、こういう特殊な形状のブロック使うのうまいな~と思います

何かに怯えて後ずさりしてるように見えるチワワ、可愛くないです?

あぁあと「マイクロうらわざ」なるものがありまして

パーツを入れ替えることで完成品の組み換えが可能! ということで早速やってみました

(じ、地味~)

余りパーツはこれくらいでした

ポッチのないフラットパーツって色々使い道あると思うけど、取り外しにくいのが難点なんだよなぁ・・・

ラブラドールレトリバー

本シリーズ最高難易度のラブラドールレトリバー

パーツが多い分少し時間かかったかな? 製作時間は30分弱くらいでした

「むずかしい」ってほどでもないんですけど、体のパーツがほぼ一色なので説明書見ながら作ってると「あれ?今どこまで作ったっけ?」ってなったりするのが曲者

これも横から見ると特徴が分かりやすいですね

耳・鼻・手足・尻尾とポイントごとにスロープパーツが使われており、全体としてみると犬のお座りポーズが忠実に再現されてるかと

個人的に垂れ耳の斜めっぷりがツボです

あと、ちょこんと置かれてる白い物体は「骨」なんだと

余りパーツはこれくらいでした

ちなみに本家ナノブロックでも同じラブラドールレトリバーのキットがありまして

100均に比べれば値は張りますが、顔の表情など繊細に作りこまれておりますので、合わせてオススメしたい作品(^-^)

【ナノブロック】(NBC_261)ラブラドールレトリバー レビュー今回紹介するのは、公式キット「ドッグブリード ラブラドールレトリバー」 なんだろう、ドッグブリードシリーズのレビューがここ最近続い...

おわりに

以上、セリアのマイクロブロック「どうぶつG」でした

シリーズ通して作ってみた感想ですが、

・難易度に差はあまりないよ

・なので好きなの作るといいよ

って感じかと。個人的にはパーツ数も多く作り甲斐のあるラブラドールレトリーバー推しかなぁ・・・

もちろん3つ買うの全然アリ。つか3つ買っても300円・・・

うーむ相変わらずのコスパ高玩具ですね・・・

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA