AWARDセレクション

【ナノブロック】(NBC_275)だるま落とし レビュー

年末は大掃除より大仕分けかなぁ・・・とか考えながら、今日も今日とてキット作成(がてら積み消化?)

というわけで、アワードセレクションから「だるま落とし」をレビューしようかと

2017年度アワードUnder200(一般)の優秀賞作品ということです! 以下ちょこっと紹介していきます

キット情報

発売日:2018年7月
難易度:★★☆☆☆(2/5)

作者は「ピサミン」さん

この作品はもちろんのこと、過去受賞されてた「チャーハン」とかすごいツボな作品を作られてる方ですね^^ あらためましておめでとうございます~(チャーハン商品化まだかな?)

中身はこんな感じ。7袋の総勢200ピースと、意外とミニコレクションの中では大所帯なんすよねぇ~作りごたえがありそうです(^-^)

つくってみた

まずは”こま”部分から

単調な構造のこまを4つつくります。クリアのジョイントパーツが後に活きてくるらしい・・・!

絶妙なバランスです! なんとなくマカロンに見えてきませんかね?w

だるまもつくっちゃいます

なんやかんやで完成しちゃいます

パコーーーーン!

ガッシャーーーーーーーン!

ガラガラガラガラ・・・・・・

この躍動感よ

まさに「瞬間の切り取り」を表現した作品ですね!

説明不要かと思いますが、木槌でこまをスコーン!してる瞬間をナノブロック化したものです。アンバランスな作品なのに、これ単体でしっかり自立しちゃうのが凄いです!

すんごい加速度で迫ってくる木槌もキレイ・・・会心の一撃かな? もう音速超えて火が点いちゃってますw

いや火じゃないやろうけど^^;

 

って感じでつくってみましたが、だるま落としの制作難易度は2。所要時間は50分程度でした

こまやだるまは割と単調な構造なので作りやすかったですが、木槌の持ち手部分の”しなり”なんかはキレイに作るのが若干難しい・・・というか個人的には苦手

キレイに上下合わせるコツとかあるといいんやけど・・・

使用パーツの種類が多い作品なので、余りパーツも多めでした^^

おわりに

以上、ナノブロックアワードセレクション「だるま落とし」でした

公式HPの紹介では、「こまをまっすぐ積み重ねれば、叩く前の状態も再現できます」とのことですが、わざわざこんなに躍動感ある作品を叩く前状態にもっていく必要もないのかな~

躍動感と、自立を支える絶妙なはじけ具合あってこその受賞作品だと思います

作りごたえもあり、楽しめました^^

ではまたー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA