情景コレクション

【ナノブロック】鯉のぼり レビュー(NBH_174)

季節物としてはちと早いんですけどキットの「鯉のぼり」が年明け早々発売されとったので作ってみましたよ

外装&中身

発売日:2019年1月
難易度:★★★☆☆(3/5)

鯉のぼりって過去に2回発売されてんですけど、どちらもミニコレクションなんですよねぇ

今回情景シリーズってことで、400ピースoverのなかなか見応えある鯉のぼりに仕上がっている・・・! 

見応えあると言いつつ、実はプレート以外で大きなパーツがほとんどないんですよね。なのでなんとなくパーツのボリュームは少なく感じるかも

ただ1×1みたいなパーツがめちゃくちゃ多いので難航しちゃうのです・・・

いざ制作

まずはフィールドを

手順書の順番とは若干違うんですけど、何はなくとも土台って重要かなぁと

こんな感じで3人家族の鯉のぼりをニョキニョキ作っていきます

んで最初に作ったフィールドと組み合わせれば、めでたく完成です!

おお~泳いでる泳いでる!

クリアパーツの補強ありきだけど、一体一体しっかり作られた鯉のぼりが風になびく様子が可愛く表現されております

ビルダーさん的には特殊パーツがいたるところに点在してるのがポイント高そうですね

全景写真で十分伝わると思うけど、ちょっとアップで

親子ってコンセプトに忠実かと 

ちゃんと3匹それぞれ長さ・太さ・色なんかでちゃーんと大中小の鯉のぼりになっております。お父さんだけメタボ体質かな?

鱗の丸いパーツと本体の角張ったパーツを組み合わせてるので、単調にならずに表面の微妙なデコボコもGOODです^^

ここ一応回ります。意外と芸が細かくて可愛いキットですよ

さてそんな鯉のぼりの難易度は3

作り自体は単調でそんなに難しい箇所もなかったんですけど、いかんせん細かいパーツの連続でひたすら手間がかかるという・・・

支柱も細くもろいので、慎重にやると時間かかっちゃうなぁ

所要時間は1時間弱でした。ご参考に

おわりに

以上、ナノブロック公式キット「鯉のぼり」でした

こういう季節物って親子で楽しめるんじゃないかな~~

「子どもの日」の風物詩みたいなもんだし子供はもちろん、大人も子供時代を思い出して懐かしい気持ちを思い出したり

そしてさすがナノブロック。2枚のプレート分(約4cm×8cm)の大きさしかないので、上の写真みたいに手のひらサイズで可愛いですよ^^

お家のちょっとしたスペースとかに季節の小物として飾ると良いかも

説明書を見ながら、好きな色にアレンジした鯉のぼりなんかも作ってみても面白いですね

▲オススメはAmazonかな~けっこう長い間33%オフとかやってくれてます

ではまたー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA