【ナノブロック】(NBPM_043)エーフィ レビュー

久しぶりにポケモンの公式キットレビューですよ。そもそもレビュー自体久しぶりだわ

ナノブロックのポケモンシリーズから新発売の「エーフィ」

新色「薄紫色」を全身に使った作品ってことで、仕様が発表されたときからなんやかんや話題になってたポケモンです。キレイですね~^^

中身とか作ってみた感想とか、かるく紹介していきますよ

スポンサーリンク
レクタングル(中)

キット情報

発売日:2019年1月
難易度:★★☆☆☆(2/5)

ポケモンシリーズでブイズ(イーブイとその進化形の総称)が販売され、いずれエーフィとかの世代まで出てくるとなれば、避けて通れなかった色とも言えますねぇ

この色が出てきたことで、ビルダーさんの「薄紫出てきたらこれ作ろうリスト(?)」が火を噴きそうな気がします・・・!w

中身はいつものパーツ個包装と作成説明書

薄紫色が90%くらい占めてますねが、こう見えて2×2L型パーツや2×3T型パーツが多いんすよ。まぁポケモンシリーズによくある内訳なのです

ただ、まずは普通の・・・そう、基本パーツがたくさん欲しいなぁ

つくってみた

つーわけで

パーツ数も少ないので、サクッと完成しますよ~

所要時間は20~25分くらいかな?

イーブイの進化形ポケモンなので、顔の造形はイーブイそのものです

120~140ピースのブイズですが、色だけじゃなく造形的にもそれぞれちゃんと違いがあって可愛いですね

1×1パーツを多用する尻尾部分が若干もろいくらいで、制作的には他にとくに難しいところもなくサクッと作れちゃいますよ

薄紫色がいかにもエスパータイプのポケモンって感じで合うなぁ~

にしても紫=エスパーのイメージってどこからきたんやろか

余りはこんくらいでした。いつも部品が多めに入ってて助かりますよ

おわりに

以上ナノブロック「エーフィ」でした

今後いろんなキットで薄紫色を使ったものが出てくれれば嬉しいけど、そもそも世の中薄紫色のものって限られてる気がするんやが

食べ物も建築物もパッと思いつかぬ・・・

どっちかって言うとゲームやアニメキャラとか、そっちのほうのイメージが強いのよねぇ

まぁとにかく

この色が出たらアレつくろ~と考えてたものがいくつかあるので、パーツが揃い次第やっていきたいとこです。今後もっと薄紫色が揃えやすいキットが出てくると嬉しいですね

つーか単色販売にこの色も加えてくれるんが早いんやがw

ではまたー

スポンサーリンク
レクタングル(中)
レクタングル(中)

フォローする

関連コンテンツ